垂水区での矯正歯科は舞子坂ファミリー歯科にお任せ下さい

神戸市垂水区の歯医者 舞子坂ファミリー歯科

[診療時間]9:30~12:00/16:00~19:00
[休診日]日曜・祝日 ▲土曜日は9:30~17:00(お昼休みなし)
[所在地]舞子坂シティ2F ※駐車場完備
採用情報
0787826481

矯正歯科

美しい口元で、健康なお身体に

美しい口元で、健康なお身体に

矯正歯科とは、歯を正常な位置に移動させたり、あごの骨のかたちを変化させることによって、きれいな歯並びにする歯科治療です。かみ合わせ、発音が改善されることに加えて、歯の清掃性を良くして歯の寿命を延ばすという予防的な効果もあります。

歯並びを治すことで、自分の容姿に自信が持て、今までのコンプレックスを解消できることも重要なことのひとつです。
きれいに整った口元は魅力的な明るい笑顔を生み出します。
「明るく積極的な性格になった」と喜んでいただいている患者さんも数多くおられます。

[悪い歯並びのデメリット]

  • 虫歯や歯周病になりやすい
  • 顎関節症になりやすい
  • 発音に支障をきたす場合もある
  • よく噛めないために胃腸に負担がかかる
  • 顔の印象を大きく左右する
  • 人前で笑えないなど心理的負担になることがある
  • 肩こりや頭痛などの不調を招くことがある
  • 隅々まで磨けず、口臭が発生しやすくなる
  • 美しい口元で、健康なお身体に

    アソアライナー

    アソアライナー

    当院では矯正装置にアソアライナーを採用しております。
    アソアライナーとは、透明で薄く、見えにくい素材で作られた「マウスピース型」の取り外し可能な矯正装置です。
    理想的な歯並びになるように、少しずつ歯を移動させた状態のマウスピースを毎回製作し、そのマウスピースを装着することで歯を矯正していきます。
    歯科医師の治療計画に基づき、歯の移動量をコンピュータで測定しながら製作します。矯正治療をされる患者様ひとりひとりの為に、オーダーメイドで製作致しますので、正確かつ画期的な矯正装置といえます。

    アソアライナーのメリット

    アソアライナーは透明なので治療中も目立たず、食事の時に装置を取り外せるなど、ワイヤーを使用する矯正治療にはない様々なメリットがあります。

    アソアライナー

    メリット1目立たない

    従来の金属ワイヤーとブラケットによる矯正装置とは違い、透明なマウスピース型のため、目立たず周囲から気づかれにくい装置です。ブラケットを装着する必要がないため、矯正後の後戻り治療にも最適な装置です。

    メリット2 取り外しができる

    食事や歯磨きの時は、矯正装置を取り外すことができます。 従来のワイヤー矯正では困難だった歯磨きが不自由なく行えるため、口腔内を清潔に保つことができます。

    メリット3 違和感が少ない

    歯金属ワイヤーとブラケットのような装置自体の異物感が少なく、「話しづらい」「口内炎がよくできる」等の不快症状がありません。

    メリット4 矯正費用が安い

    他の矯正装置(ワイヤー矯正、舌側矯正、インビザライン等)と比較して、一般的に費用的な負担が少なく、経済的な矯正装置です。

    メリット5 痛みが少ない

    厚みが違う3種類のマウスピース(ソフト/ミディアム/ハード)を10日毎に使用して、ご自身の噛む力で優しく歯を動かすため、痛みが出にくい矯正装置です。

    メリット6 矯正中の虫歯治療が可能

    アソアライナーは、毎回型取りをして製作するため、矯正治療中でも虫歯の治療が可能です。

     

    メリット7 金属アレルギーの方でも大丈夫

    金属を一切使用しないので、金属アレルギーの方でも安心して矯正装置をつけていただけます。

    メリット8 同時にホワイトニングができる

    アソアライナーを使用してホワイトニングを行う事が出来ます。

    アソアライナーのデメリット

    一方でアソアライナーは、あくまで軽度の症例に対する治療のため、患者様の状態もしくはご要望によっては使用できない場合もあります。

    アソアライナーのデメリット

    デメリット1適応症が限られている

    奥歯の噛み合わせに問題ない前歯部の歯列矯正や後戻りの治療、スペースの閉鎖などが主な適応症です。抜歯が必要な場合や、上下顎の大きな不調和、複雑な歯のコントロールなどはアソアライナーでの治療は困難です。

    デメリット2 患者様のご協力が必要

    装置を着けてなければ歯は移動しません。装置が取り外せることは大きなメリットでもありますが、簡単に装置が取り外せる為、患者様が責任を持って決められた時間(1日17時間以上)装置を着けなければ治療は進みません。

    デメリット3 小児矯正には使用できない

    6歳臼歯(第一大臼歯)までの永久歯が生え揃ってない子供には対応できません。

    デメリット4 毎回歯型を取る必要がある

    アソアライナー作製の為に毎回歯型を取る必要があります(通常1ヶ月毎)。ただし、海外出張等で来院できない場合、最大3ヶ月分をまとめて作製することも出来ます。

    アソアライナーの留意点

    ※アソアライナーは適応症の限られた矯正装置です。アソアライナーでの矯正が適切かどうか、まずは歯科医の診断を受けてください。

    ※装着時間が不十分になってしまう場合には歯が目的の位置まで移動しない為、治療期間が延長したり、良い治療結果が得られないことがあります。

    ※食事の時はアソアライナーを取り外して下さい。特に熱い飲み物を装着したまま飲んでしまいますと、熱に弱いため変形の恐れがあります。

    アソアライナーは装置を着けている時のみ矯正力がかかる為、患者様の全面的な協力が必要な治療法です。ご自身での管理が治療期間や治療結果に影響を及ぼすということをしっかりご理解の上、装置を使って頂く事がなにより大切です。

    矯正治療の流れ

    矯正治療の流れ

    子どもの場合、きれいな歯並び、正しい噛み合わせになるように早い時期から成長発育を見守ることが重要です。
    しかし歯科矯正となると「治療費は?」「期間は?」と、わからないことばかりだと思います。

    そこで、矯正歯科治療を受ける前に一般的な矯正治療の流れをご案内致します。

    Step①

    検査

    口腔内の状態を把握する為に、口腔内写真の撮影、矯正用レントゲン写真の撮影など矯正治療に必要な検査をしていきます。
    また虫歯や歯周病などの検査も行います。

    Step②

    診断

    検査結果に基づき、治療計画を立案しご説明いたします。
    また、治療期間の目安、費用なども合わせてご説明いたします。

    Step③

    作成

    患者さんが治療を希望された場合、上下の歯型を採取した後、専用のコンピュータソフトで理想の歯並びに近付けるように、少しだけ歯を移動させたマウスピースを作製します。

    Step④

    矯正開始

    出来るだけ長時間アソアライナー®を装着します。約2週間に1回来院していただき順次、歯型の作成を行い、アソアライナーを新しいものと変え、少しずつ歯列を矯正していきます。

    Step⑤

    保定期間

    歯がきれいに並んだ後は、後戻りしないよう保定を行います。
    保定期間中も、定期的に来院していただき、お口の状態をチェックいたします。

    Step⑥

    定期検診

    治療完了後も定期的な経過観察が必要です。
    正しく咬み合わせは機能しているか、後戻りが起きていないかなどを定期検診でチェックします。

    ページトップへ戻る