垂水区での虫歯・歯周病は舞子坂ファミリー歯科にお任せ下さい

神戸市垂水区の歯医者 舞子坂ファミリー歯科

[診療時間]9:30~12:00/16:00~19:00
[休診日]日曜・祝日 ▲土曜日は9:30~17:00(お昼休みなし)
[所在地]舞子坂シティ2F ※駐車場完備
採用情報
0787826481

一般歯科

痛みの少ないお客様に寄り添った治療

痛みの少ないお客様に寄り添った治療

一般歯科とは、虫歯治療や歯周病の治療など、通常皆さんが歯科医院に通院した際に受ける治療の大半のことを指します。
むし歯や歯周病は細菌による感染症ですから、原因を除去しないで放って置けばどんどん悪化し最終的には歯が抜け落ちてしまう事もあります。
早期発見による治療で大切な歯の寿命を延ばすことが可能になりますので、少しでも違和感を感じた場合は当院までご相談ください。

痛みの少ないお客様に寄り添った治療

無痛治療

無痛治療

歯医者は「痛い・怖い」といったイメージが強く「歯の治療は嫌い」と思われている方はかなり多いと思います。
そこで当院では、なるべく患者様に痛みを感じさせないように、いろいろな面で注意を払った「無痛治療」を行っております。
痛みというのは、脳がこの痛みをどのように感じるかによって違いますので、痛みの感覚には個人差があります。
ですので、まったく痛みのない治療をするということは難しいのですが、痛みがきらい・怖いという患者様にはご好評をいただいております。

麻酔時の流れ

Step①

表面麻酔

無痛治療を行うために、表面麻酔薬をまず麻酔を打つ部分に塗ってから麻酔の針を挿入します。
表面麻酔の効果により針を刺す際のチクッという痛みを防ぐことができます。

Step②

麻酔薬を温める

麻酔薬の液が冷たいと体内との温度差により体が麻酔の液が入ってきたと敏感に感じてしまいます。 当院では、麻酔液を体温に近くもっとも痛みを感じない温度に温めてから使用しています。

Step③

電動麻酔注射器

麻酔液を一気に注入しようとすると圧力がかかり、これが痛みの原因になります。
そこで当院では電動麻酔器を使用することにより、従来よりも細い針でゆっくりと麻酔液を注入することで、麻酔時の痛みを減少しております。

虫歯と歯周病

歯を失う大きな原因となるのは「むし歯」と「歯周病」です。

虫歯

虫歯

虫歯とは、虫歯菌の出す酸によって、歯質が溶かされて歯が欠けてしまう病気です。
進行の度合いによってC0~C4に分類されています。その段階に合った治療をしなければなりません。
また虫歯は自然治癒しないため、基本的に治療をしない限り虫歯の症状は進行し続けます。
さらに治療をした場合も、虫歯で失ってしまった歯は、決して元の状態に戻りません。
なるべく多く削らず自分の歯を残す為に、早期発見・早期治療が大切になるのです。

歯周病

歯周病

歯周病とは、歯や歯肉を支えている骨(歯槽骨)が、細菌に感染し、溶けて破壊される病気です。
「Silent Disease(静かなる疾患)」と異名を持つほど初期の段階ではまったく自覚症状がなく、じわじわ静かに進行していきます。
明らかな症状が自覚できるとすれば、歯周病がかなり悪化している状況です。だからこそ、自覚症状が出なくても定期的な検査が必要なのです。歯周病は早い段階で治療すれば、完全に進行を抑制することが可能です。
大切な歯を1本でも多く残すために、予防と早期治療を心がけましょう。

ポイント[なぜ歯周病の予防には定期的なクリーニングが必要なのか?]

どれだけ自宅でブラッシングを頑張っても、自宅でのケアだけでは歯の汚れは除去しきれず、少しずつ溜まった汚れが歯周病を引き起こす原因になります。
定期的に歯医者に通い、プロの手による検査や歯のクリーニングを受けることで、健康で清潔な口腔内を維持することができ、歯周病を防ぐことができるのです。

ページトップへ戻る